慰謝料請求のために押さえておくべき浮気の証拠 | 探偵の調査費用相場NEWS







慰謝料請求のために押さえておくべき浮気の証拠



離婚問題においては、
双方が争うことになるので、

少しでも自分が
有利になるように
動いた方がよい
のです。

慰謝料請求のために押さえておくべき浮気の証拠

一度は愛し合って一緒になった二人が
争うようになることは
残念なことですし、

これだけの心変わりは
不思議としか思えません。



今の世の中では、
浮気とか不倫といったことは
わりとよくある話になっています。

ですから、バツ1やバツ2、
さらにはバツがいくつつくか
わからないような
自由奔放な人もいるくらいです。



刺激をいつも求めていて、
落ち着いた生活に
馴染めない人かもしれません。



しかしながら、
そういったことはよくあり、
他人事だと思われていたことが
自分のこととして
起こったりすることもあるのです。



ある日突然、配偶者の様子が変わり、
生活が傾いたとか、
自分自身が胸ときめくような
素敵な相手に出会ってしまったとか、
人生何があるかわからないものです。





家族の有利になる証拠をきちんとおさえましょう



配偶者に好きな人が
できたことがわかると、
たいていの人はひどく動揺します。


自分や家族のこれからの生活や
気持ちの問題が
すぐに整理できずに
思い悩むことは間違いないでしょう。


そういったときに
押さえておきたいことは、
自分や家族のために
有利になる方法
です。


まずは、法律のプロである弁護士や
探偵などに相談するのがいい
でしょう。

家族の有利になる証拠をきちんとおさえましょう

そこでアドバイスをされることは、
まずしっかりと浮気の証拠を
取っておくということ
です。


浮気をされていて、
落ち着いた対処をすることが
できないのはわかりますが、

なるべく知らないふりをして、
相手の行動の一部始終を観察、
記録を取っておきます






探偵なら浮気現場の写真も撮ることができる



そして、その行動記録に沿って、
証拠の画像や映像、会話音などを
とれるようにしましょう。



探偵に依頼をして、
尾行をしてもらい、
ホテルやマンションなどに入った瞬間を
収めるのものもいい
でしょう。

探偵なら浮気現場の写真も撮ることができる

こういった証拠をとっておくのは、
浮気した本人が「しら」を
切りとおすことができないように
するため
です。



日本の法律では、
婚姻関係にある場合には
配偶者の不貞行為は
離婚理由のひとつになり、

しっかりと慰謝料などを
取ることができるように
なっているのです。



慰謝料とはその言葉の通り、
相手に悪いという気持ちを
お金であらわすものなのです。


通常、浮気による慰謝料は、
200~300万円
くらいは
取ることができるのです。



このように、浮気をした場合には
浮気をした方がされた方に
それなりのペナルティとして、
お金の支払いなどをしていくのです。








電話相談は無料です。
誰にも言えない悩みを、相談してみてはいかがですか?


電話相談はこちら